「お年玉付き年賀状」「年賀状」「年賀はがき」の違い

年賀状

「お年玉付き年賀状」「年賀状」「年賀はがき」の違い

「年賀状」「年賀はがき」「お年玉付き年賀状」の違い

年賀状を買おうとして「年賀はがきですか?」または「お年玉付きですか?」と聞かれることはありませんか?

年賀状は年に一時のイベントなので、これらの違いは覚えにくいものです。私自身も毎年店員さんに聞かれてあたふたしてしまいます。

しかしながら、調べてみるとすごく簡単だったのでこちらのページにまとめてみました。

年賀状

年賀状とは新年の挨拶のために送るはがきの総称のこと。
はがきの種類には「官製はがき」「私製はがき」などがありますが、どんな種類でも内容が新年の挨拶状であれば年賀状です。

年賀はがき=お年玉付き年賀状

年賀はがきは郵便局が毎年発行する年賀状専用のはがきのこと。
この年賀はがきは必ず”お年玉付き”となっていて、年始の抽選で切手や地域特産品などの商品が当たるくじ番号がつけられています。

年賀はがき=お年玉付き です。

年賀はがきは郵便局で11月〜1月初旬まで販売されます。
郵便局の他はコンビニ、金券ショップ、ネットプリント注文などで購入することができます。

お年玉付きではないのは?

以下の2つとおぼえておきましょう。

  • 年賀はがき以外の官製はがき
  • 私製はがき

郵便局が発行するはがき(官製はがき)でも、年賀はがき以外にはお年玉番号は付いていません。また、番号の期限はその年の抽選までなので昨年の年賀はがきは(配送はされますが)お年玉は無効になります。

はがきに切手を貼って送る私製はがきにはお年玉番号はありません

今年の年賀はがきであればお年玉付きとして使えます。

印刷サービスは”お年玉付年賀状”を使っているかを確認する

2020年のお年玉の景品は、オリンピックの観戦チケットや現金30万円、切手シートなどでした。抽選では、3/100の確率で何かが当たります。

そうなると当然ですが、年賀状を貰うなら誰だって”お年玉付”の方が嬉しいです。

まずあり得ないことですが、届いた年賀状すべてが”私製はがき”だと新年の楽しみが1つ減ってしまいますよね。相手のためにも年賀状はお年玉付きで出すべきといえます。

しかしながら、年賀状の印刷サービスによってはお年玉の付いていない”私製はがき”しか使わないところもあります。お年玉付の年賀はがきだと思って注文したら、届いたのは切手を貼った私製はがきだった。と言うことにもなりかねません。注文前に確認が必要です。

「お年玉付き年賀はがき」を使っているネット注文はこちら

サービスオススメ📢
おたより本舗
しまうまプリントNET年賀状印刷挨拶状ドットコム
会社名株式会社アーツ株式会社しまうまプリントネットスクウェアGREETING WORKS
出荷スピード最短即日発送最短翌日発送最短翌営業日最短翌日発送
デザイン数10841,000点以上1000点以上
配送料無料無料無料無料
はがき代(1枚)58円63円63円63円
基本料金無料初回1,980円無料無料
投函代行無料無料なしなし
宛名印刷無料無料1枚10円200枚まで1枚10円
写真入り
ディズニーなし条件あり◯なし

おたより本舗がおすすめ

年賀状のネット印刷ならおたより本舗がもっともお薦めです。

その理由は上の表でもわかるように総合力がもっとも優れているからです。

まず価格面では、お年玉付き年賀状(定価63円)を58円で購入することができます。さらに印刷料も他のどのサービスよりも安いため年賀状にかかる費用をぐっと抑えられます。

その他、自宅では面倒な宛名印刷も無料で、自宅のプリンターで失敗する必要はありません。

サービスおたより本舗年賀家族RakpoしまうまプリントTOLOT CardNET年賀状印刷挨拶状ドットコム
会社名株式会社アーツソルトワークスビットブレーン株式会社しまうまプリント株式会社TOLOTネットスクウェアGREETING WORKS
出荷スピード最短即日発送2〜5営業日最短翌日発送最短翌日発送2〜3週間最短翌営業日最短翌日発送
デザイン数108410万以上2,000点以上1,000点以上1000点以上
配送料無料無料無料無料無料無料無料
はがき代(1枚)58円63円58円63円切手購入63円63円
基本料金無料10000円無料初回1,980円無料無料無料
投函代行無料なし無料無料なしなしなし
宛名印刷無料無料1件25円無料無料1枚10円200枚まで1枚10円
写真入り
ディズニーなしなしなし条件あり◯なし

-年賀状
-,